【長雨に備える】ビニール傘でお花の雨よけカバーを作ろう!【傘のリサイクル】

手作りお花の雨除けカバー、ガーデニングブログ

こんにちは、たらえです!
ビニール傘が壊れたら…
ちょっと待って!捨てる前に一工夫して別のものに利用できますよ♪

今回は、ビニール傘を使ってお花の雨除けカバーを作りました。
雨にさらしたくない植物に
少ない材料で10分で作れます☆

目次

用意するもの

  • 曲げられる園芸支柱 2本
  • 結束バンド 4本
  • いらないビニール傘
雨除けカバーの材料
用意するもの
バナナの妖精

いらないビニール傘って、それ僕があげたやつだよ!!

ごめんごめん。笑
いらなくないけど、穴が開いて水漏れしてくるやつですね(*^^*)

いつもなら捨てますが、バナナの妖精がくれた傘なので、捨てる前に再利用します♪

私は家に使っていない支柱があったのですが、ない方は何かしらの支えになるものを探してみてください☆
土にささって、ビニールで覆えればいいですから♪

合わせる植物の高さや幅にもよりますが、私は50cmほどの支柱を使いました!

お好みで、家にあるものでご用意ください☆

さっそく雨除けカバーを作ってみよう

作り方

支柱は曲げてアーチ型にします

ビニール傘の生地を、適当な大きさにカット
試しに支柱に合わせてサイズを確認。

お花の雨除けカバーの作り方

支柱に、ビニールの四隅を結束バンドで止めれば完成だよ☆

お花の雨除けカバーの作り方

↑はさみで小さな切れ込みを入れ、結束バンドを通す。

お花の雨除けカバーの作り方

動かないようにぎゅっと締めてね☆
多少いびつでも気にしない(*^^*)笑

手作りお花の雨除けカバー
完成!

ベランダの塀の上の鉢にセットするので、雨が吹き込む前側を長めに、後ろは短めに作りました(*‘ω‘ *)

通風も大事なので全部は覆わないようにします!

雨にあてたくない植物に

横から見るとこんな感じです(^^)/
防虫ネットもあるので見づらいですね(^^;)

手作りお花の雨除けカバー
雨除けカバーをセット

プランターの真ん中にサンビタリアが植わっているんですが、調子を崩してまして(ノД`)・゜・。

今は切り戻してお花がない状態です。

雨にあてない方がいいということで、梅雨が来る前に作ってみました(*^_^*)

これ以上調子が悪くならないように、また黄色いお花が見たいので、過保護にカバー。笑

黄色の小花 サンビタリア
サンビタリア

↑その後の写真です。復活しました(^^)/!!


みなさんのおうちにもしいらない傘があったら、
雨が苦手な植物に、雨除けカバーを作ってみてはいかがでしょうか(*^^*)♪

それではみなさん、素敵なガーデニングライフを! たらえより

シェアしてくれたら嬉しいっ(*^_^*)
  • URLをコピーしました!
目次