【PW】ユーフォルビア・ダイアモンドスノー冬越ししたよ!

ユーフォルビア ダイアモンドスノー 冬越し

こんにちは、たらえです!
冬越しシリーズ。笑
神奈川県で越冬した「ユーフォルビア ダイアモンドスノー」の冬越し記録です(*^^*)

チャレンジしてみたい方、同じ地域でしたらいけますよ♪

目次

ユーフォルビア ダイアモンドスノーとは

ユーフォルビア ダイアモンドスノー

トウダイグサ科のニシキソウ属
非耐寒性多年草。
最低温度は5℃です。

春から晩秋までお花が絶えない!
夏の暑さや水切れにも強いです(^^)/

真夏も咲いてくれるのは嬉しいですよね☆

草丈は30~45cm
株幅も30~45cmです。

切り戻し
大きくなりすぎたなぁと思ったら、全体を1/3~1/2程度ドーム状にカットすればまた生えてきますよ!

花がら摘みいらずのラクチン栽培ができるのでオススメです♪

寄せ植えにも使いやすそうですよね☆

PWの3種類のユーフォルビア

ユーフォルビア ダイアモンドスノー 冬越し
ユーフォルビア・ダイアモンドスノー

品種改良のプロ!丈夫でかわいい苗をたくさん世に送り出しているPW!笑

そのPWのユーフォルビアは、2022年春現在で3種類あります。

ダイアモンドフロスト カスミソウのような姿で、細かい花がまばらにつく。

ダイアモンドスター 密度の高い八重咲きで、コンパクトに育つタイプ。

ダイアモンドスノー 密度の高い八重咲きで、「スター」より生育旺盛。

私が育てているのはスノーです。
たまに自分でもスターだかスノーだか分からなくなります!笑

バナナの妖精

見た目もスターとスノーは似てるよ~

大きくしたくない方はスターで!
早く大きくなってほしい方はスノーがおすすめです(^^)/

ダイアモンドスノーの耐寒温度は5℃【神奈川で越冬】

耐寒温度が5℃なので、ぎりぎり神奈川いけるかな?と、ベランダで越冬。

やったことは、冷たい風が直接当たらないように不織布で覆いました

でもこれかなり遅れてやったので、風が当たる側は枯れこんでしまいました(^^;)

ダメもとで、生きてたらいいなと思い、春になり植え替えます。

こちらは5月1日の様子です。

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 冬越し
冬越ししたダイアモンドスノー

不織布を取ってみると、なんとかきれいな葉っぱを維持していました!

あらかじめ、枯れた茶色の葉っぱは取ってしまった後なので、最初の画像がなくてすみません(>_<)

鉢の手前側がはげていますが、こちらは風が当たって寒かったのでしょうね。

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 冬越し
株元

株元が二股に分かれています。
二本植わっていたのかな?

枯れ枝を取る際にポロポロともろく枝が取れてしまいまして、右の枝に何もなくなってしまいました。

残る左側の枝に頑張ってもらいましょうか(*^^*)!

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 冬越し

すかすか。笑

これ私がむしったのは枯れた枝だけだったのですが、大部分が触るとポロっと取れてしまったんですよー(^^;)

なんともアンバランスだけど…笑

葉っぱが少なくて光合成ができなくなるのもこわいので、しばらく伸ばしておいてから、後で整えようと思います(*^^*)♪

地上部がかなりなくなってしまったので、根っこを整理して植え替えました!

【ダイアモンドスノー】挿し木もできるよ!

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 挿し木
ダイアモンドスノー 挿し木

これ、冬場に暇こいて水に挿したんですが発根しました!

しかも冬の寒さでダイアモンドスノーが枯れそうだったので、不織布をかける前に慌てて枝をカットして挿したんですよ。笑

そして春になり、それを土に挿したら枯れました(^^;)笑

挿し木ニガテなんですよね~
まだ寒かったかなぁ(*‘ω‘ *)?

冬越ししたダイアモンドスノーを植え替えてから約1か月後

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 冬越し
植え替え後のダイアモンドスノー
バナナの妖精

復活したみたいだね!

高い位置に吊ってあるので、普段根元までよく見ていないのですが、お花もついて元気そう(*‘ω‘ *)

まだまだ小さいのでこれからこんもり大きくなるかな♪

みなさんも冬越しチャレンジしてみてね(^^)/

それでは、素敵なガーデニングライフを! たらえより

シェアしてくれたら嬉しいっ(*^_^*)
  • URLをコピーしました!
目次